シラグラ推奨委員会

我々がシラグラを推奨する理由、このサイトを見ればきっとわかるはず。

シラグラの服用よりも病巣を見つけるのが先

シラグラはEDを抱えてしまった人にとって治療薬のひとつとして選択肢に挙げられる存在です。
バイアグラのジェネリック医薬品としてインドで作られて世界各地に流通しているものであり、使用されている成分もバイアグラと同様であるため、その効果に関しては一定の期待が持てます。
ただしかし、EDになったからと言ってすぐにシラグラの服用を検討するのはあまり良い選択であるとは言えません。
確かにインターネットを使って個人輸入という形にすればクリニックなどに通院しなくとも利用できること、価格に関してもかなり安く購入できるという点でメリットはあります。
しかしながら、シラグラが必要なほどのEDになっているという場合、まず連絡を取るべきは個人輸入の業者ではなく病院なのです。

病院

EDを引き起こす病気は数多くあり、高血圧などの生活習慣病のほか、精巣がんなどのがんに関しても同様です。
精巣がんは放置していれば転移し、治療に長い時間がかかってしまいます。
幸いなことに精巣がんは特定の抗がん剤による治療が非常に効果的に作用するためそこまで恐れる必要は無いのですが、放置していて良いということはありません。
そのため、EDの症状を自覚した際にはまず病院で病気の有無を確認し、状況に応じて病巣の特定と除去を行う必要があるのです。
そうした治療をしっかり完了させたのであれば、もともとEDの原因となっていた病巣自体を除去できるわけですから状態の改善も見込めます。
もちろん必ずしも病気が原因とは限らないのですが、より効果的な治療をしたいのであれば早期に病院を受診するに越したことはありません。
恥ずかしいという気持ちや、お金を使いたくないという気持ちが取り返しのつかない事態を招くこともありますから、EDだと感じた時はまず病院に行くようにしましょう。